バイク車庫は自作、レンタル

バイク車庫ってどうしてますか?
バイクは駐車に自動車ほどにスペースは必要としませんが、それでも何も無い所に野ざらしでは止められませんよね。
そういう点ではバイク車庫あった方がよいです。
雨風で痛むこともあるでしょうし、盗難などの被害にあう可能性もあります。

あるいは子供が野球で遊んでてボールがぶつかったり、イタズラにラクガキされたり
そういう心配もあります。
やっぱりバイクを道端に路上駐車するのはオススメできないので、バイク車庫が必要です。

自動車用の駐車場に止めるというのも割りと一般的ですが、屋根付きの駐車場ならいいですが、
ただ線を引いてあるだけの駐車場ではやはり危険です。
自動車と違ってバイクに屋根はないですから、やっぱり雨風の直撃を受けてしまいますしね。

ちゃんとしたバイク車庫付きの物件というのは結構ありそうでないですよね。
もちろんまったくないわけではないですが、バイクの車庫付きという条件をつける代わりに
他の何かの条件を犠牲にしなければならないってことになりかねません。
では、バイク車庫だけを単独で借りてみる、バイク車庫レンタルしてみるのは
如何でしょうか?
又はバイク車庫自作、バイクガレージ、コンテナなどをDIYなどで購入を検討するのも
良いと思います。

バイクバンクで格安レンタル

バイクバンクという企業では、安心、安全、快適なバイクの車庫を
月極で借りることができるサービスを行なっています。
バイクバンクでは、雨風や砂ぼこり、盗難、イタズラなどの心配がまったくありません。

厳重、完璧な防犯システムによってあなたの大切なバイクがガードされます。
大手警備会社と提携を行い24時間態勢でしっかり警備されています。
もしそれでも万が一、ルパン三世みたいな大泥棒が警備の網を掻い潜って、あなたのバイクに害を及ぼした場合は、バイクバンクがしっかりと補償をしてくれます。
すべてのバイクの車庫が個室となっていて、その各個室ごとにセキュリーティーカードキーとシャッターキーで2重にブロックされています。

セキュリティーカードキーは複雑なICチップなどを内蔵しており複製などは絶対できません。
万が一、コンピューターシステムにハッキングして開けたとしても、さらに物理的な
シャッターキーが無ければその先には進めなくなっています。
よほどの大泥棒でもない限り両方を破ることは不可能ではないでしょうか
そこまでできる大泥棒がバイクを盗みに来るとも思えませんが・・・

これほど鉄壁なサービスを誇りながら料金は割安となっています。
バイクの車庫はスペース自体は自動車の半分以下で済むからです。
主に東京都などの都会を中心にバイクバンクのガレージがありますので利用してみるのも良いかもです。